『あくたれラルフのクリスマスプレゼント』の詳細情報

あくたれラルフのクリスマスプレゼント
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル あくたれラルフのクリスマスプレゼント
サブタイトル
著者 [著者区分]■こみや ゆう [翻訳]
■ジャック・ガントス [著・文・その他]
■ニコール・ルーベル [イラスト]
出版社 出版ワークス レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 20p Cコード 8771
発売予定日 2022-10-31 ジャンル 児童/絵本/絵画・彫刻
ISBN 9784910815046 判型 AB
内容紹介
"クリスマスにサンタが来ると聞いたラルフは、「きっとサンタはこういうことが好きだろう」と勝手に考えて、セイラがびっくりするようないたずらを考え出します。
サンタが好きな「赤」に部屋をぬったり、自分の家が見逃されないようにライトをピカピカさせたり、クリスマスツリーを倒したりして大騒ぎ!でもセイラはそんなラルフを見放しません。「あなたのことが大すきよ」という気持ちを子どもたちに伝えられる素敵な一冊です。"
目次
著者略歴(こみや ゆう)
東京都に生まれる。2004 年より東京 · 阿佐ヶ谷で家庭文庫『このあの文庫』を主宰。主な訳書に 『イワンの馬鹿』(アノニマ・スタジオ)『テディ・ロビンソン』シリーズ(岩波書店)『しょうぼうしのくまさ ん』(福音館書店)『ごめんなさい!だいじょうぶ!』(出版ワークス)など多数。
著者略歴(ジャック・ガントス)
1951年ペンシルバニア州に生まれる。エマーソン大学在籍中、『あくたれラルフ』(石井桃子訳/福音館書店)でデビューし、ADHD(注意欠陥多動性障害)を抱える愉快な少年のシリーズ第2巻、"Joey Pigza Loses Control" がニューベリー賞オナーに選ばれた。半自伝的小説、Jack Henry シリーズも人気。
著者略歴(ニコール・ルーベル)
1953年、アメリカ、フロリダ州に生まれる。タフツ大学で絵を学び、その画風は、フランスの画家 アンリ・マティスと故郷マイアミビーチのアール・デコ建築に影響を受けた。その後、絵本作家ジェームズ・マーシャルに出会い、絵本作家を志す。好評を博した「あくたれラルフ」シリーズは、アメリカで1999年にテレビ番組にもなった。また「あくたれラルフ」の他にも多数の作品を発表している。
他の書籍を検索する